日本の教育先進校

53

海星中学校・海星高等学校は、1597年創立の世界的なカトリック修道団体であるエスコラピオス会(本部:ローマ)によって設立された。エスコラピオス会とは、世界各地に250余の学校を経営し、男子青少年の教育に専念しており、教皇ピオ九世、ゴヤ、メンデル、モーツアルト、シューベルト、ハイドン、ガウディー等多数の世界的逸材を輩出している。 日本へは1951年宣教師数名がスペインより渡来し、1955年に四日市市 ...

続きを読む

先進の国際教育を組み入れた中高一貫教育で、国際社会が求めている「未来の国際人」を育成します。国際的な視野に立って物事を考える能力・外国語でコミュニケーションする能力・寛容な態度をもって問題を解決する能力を育みます。自分の考えを世界各国の人々に正確に伝え、話し合い、交渉ができる語学能力と、異人種・異宗教・異文化への理解と尊敬を基底とする国際教養や、世界の共通語である「英語」の学習に重点を置き、日本人 ...

続きを読む

100年を超す歴史と全国で数少ない総合芸術学科を持つ浜松学芸中学校・高等学校は東大・芸大など難関大学合格を目指す進学校として抜群の伸張率を誇っています。また中学校は本年度で設立四年目、全学年が揃いました。「芸術科を有する中高一貫の進学校」を目指し、益々躍進が期待されています。

続きを読む

「信・望・愛」 聖ヨゼフ学園では、「信・望・愛」の建学の精神を校訓とし、次の具体的な教育方針を定めました。 (1)カトリックの教えに基づき、愛の心を涵養する。 (2)知性、徳性を高め、心身を鍛え、社会に貢献する人を育てる。 (3)神にいただいた個々の賜物に気づき、生かそうとする姿勢を育てる。  以上の教育方針に基づき、聖ヨゼフ学園では教科にとどまらず、ミサや他の宗教行事、修養会等の宗教教育に力 ...

続きを読む

建学の精神に示された「実学実践学習の訓育を施し,付属高校の卒業生として将来社会の要請に応えうる人間形成」や,柏葉の精神に語り継がれてきた「豊かな人間関係形成」を図るため,教育方針に基づく教育活動を通して「人間性豊かな学校」を構築し,生徒目標を実現することにより,「自立する人間性豊かな高校生を育成する」ことを最高目標とする。 『柏葉の精神』  本校の校章は柏葉です。柏の葉は,その形も色も目立つことな ...

続きを読む

本学園では21世紀を担う日本人としてのアイデンティティーを確立した「世界のトップエリート」を小・中・高の12年一貫教育の中で養成するため、清流入間川を臨む武蔵野台地に西武学園文理小学校を開校しました。世界の共通言語である「英語」を小学校1年生から系統的に教育し、英語のシャワーの中で語学力の充実を図ります。また、今日の高度に情報化された社会で、インターネットやコンピュータを知識獲得の道具として活用し ...

続きを読む

明るく穏やかで思いやりのある生徒たちが、閑静な住宅地にある自然あふれるキャンパスで楽しく学校生活を送っています。「先生と生徒の鼓動が響きあう、木もれ日の学園」というキャッチフレーズの通り、きめ細かい働きかけに、生徒たちも心を開いて親密なコミュニケーションがとられています。学習指導、進路指導、行事や生活指導についての満足度も高く、放課後の部活動も活発で約9割の生徒が何らかの部に所属しています。

続きを読む

日本航空学園設立は1932年(昭和7年)10月。 キャンパスを石川県(能登空港キャンパス平成15年設立 高校、専門学校)、山梨県(本部、高等学校全日制・通信制)、北海道 千歳・白老(昭和63年設立専門学校)に設置する他、高校通信サテライトを東京に設置

続きを読む

広々とした環境の中にレンガ造りの校舎が溶け込み、どこかインターナショナルな雰囲気が漂う・・・本校。創立以来、イギリスのオックスフォードやケンブリッジを模範とし、その精神とエリート教育をベースに、日本の、そして世界のリーダーとなる資質をもつ生徒の育成に力を注いできた“本校だからこそ”醸しだせる雰囲気だといえるでしょう。 生徒は、この環境の中で確実な力を身につけています。その成果の表れとして、本校の大 ...

続きを読む

「信・望・愛」 聖ヨゼフ学園では、「信・望・愛」の建学の精神を校訓とし、次の具体的な教育方針を定めました。 (1)カトリックの教えに基づき、愛の心を涵養する。 (2)知性、徳性を高め、心身を鍛え、社会に貢献する人を育てる。 (3)神にいただいた個々の賜物に気づき、生かそうとする姿勢を育てる。 以上の教育方針に基づき、聖ヨゼフ学園では教科にとどまらず、ミサや他の宗教行事、修養会等の宗教 ...

続きを読む

53