日本の教育先進校

50

「信・望・愛」 聖ヨゼフ学園では、「信・望・愛」の建学の精神を校訓とし、次の具体的な教育方針を定めました。 (1)カトリックの教えに基づき、愛の心を涵養する。 (2)知性、徳性を高め、心身を鍛え、社会に貢献する人を育てる。 (3)神にいただいた個々の賜物に気づき、生かそうとする姿勢を育てる。 以上の教育方針に基づき、聖ヨゼフ学園では教科にとどまらず、ミサや他の宗教行事、修養会等の宗教 ...

続きを読む

明るく穏やかで思いやりのある生徒たちが、閑静な住宅地にある自然あふれるキャンパスで楽しく学校生活を送っています。「先生と生徒の鼓動が響きあう、木もれ日の学園」というキャッチフレーズの通り、きめ細かい働きかけに、生徒たちも心を開いて親密なコミュニケーションがとられています。学習指導、進路指導、行事や生活指導についての満足度も高く、放課後の部活動も活発で約9割の生徒が何らかの部に所属しています。

続きを読む

本学園では21世紀を担う日本人としてのアイデンティティーを確立した「世界のトップエリート」を小・中・高の12年一貫教育の中で養成するため、清流入間川を臨む武蔵野台地に西武学園文理小学校を開校しました。世界の共通言語である「英語」を小学校1年生から系統的に教育し、英語のシャワーの中で語学力の充実を図ります。また、今日の高度に情報化された社会で、インターネットやコンピュータを知識獲得の道具として活用し ...

続きを読む

秋草学園は昭和24年に創立し、現在、埼玉県所沢市に秋草学園短期大学と秋草学園福祉教育専門学校、狭山市に秋草学園高等学校と社会法人あきくさ保育園を擁する学園です。  高等学校は昭和57年に創立し、今年で31年目を迎える普通科の女子校です。建学の理念に「愛され信頼される女性の育成」を掲げ、その理想とする人間像・女性像を実現するための基盤として、「礼節」 「勤勉」「協調」の三つの精神を重視しています。現 ...

続きを読む

日本航空学園設立は1932年(昭和7年)10月。 キャンパスを石川県(能登空港キャンパス平成15年設立 高校、専門学校)、山梨県(本部、高等学校全日制・通信制)、北海道 千歳・白老(昭和63年設立専門学校)に設置する他、高校通信サテライトを東京に設置

続きを読む

 女子校の特長は? 共学に比べ人間関係が圧倒的に楽! 自分を変に取り繕うことなく、のびのびと生活・学習ができる。「素」の自分でいられる。女子のための、進路指導・学習指導ができる。 などが挙げられる。本校は学習・生活の基本を徹底し女子生徒を大きく伸ばしたい。そのために、正式採用の先生が日本でも有数の多さであり、生徒と先生が二人三脚の育成型教育、女子生徒の使い勝手を追求した新校舎、幅を広げるためのフ ...

続きを読む

当法人では、「相手の立場に立って考える」という価値観を子ども達の内に育むことを目的に、各施設が一体となって運営されております。また、「心身一如」という考えのもと、立腰をはじめ、日本の伝統文化における「型」を学ぶことで、行いを通して身体も心も育て、世界の変化に対応する力を持った子ども達を育てております。

続きを読む

追手門学院中学校・高等学校は、現在改革第期と位置づけ、学院理念:「独立自社会有為」の人材育成を目標として、「進進プロジェクト」(進学+進路)を主軸に教育活動を展開しています。 中高一貫校として確立、難関国公立大進学実現にシフトなど、改革期の学校目標に向けて、取り組んでいます。「私学らしいあたたかみのある進学校」が塾関係からいただいている評価です。 職場はとても意欲的でまとまっており、明るく活気があ ...

続きを読む

 本校は「自主・自律」の精神と幅広い「職業観」を養い、目的意識を持った進学の実現により、将来、実社会で活躍できる人材を育成する」を教育理念に、大学への進学はもちろんのこと、むしろ大学進学後、あるいは社会に出たときに活躍できる力を身に付け、将来社会で貢献する人材を育成します。本校は生徒の成長を第一に願い、”学力”と”人間力向上”を常翔教育の柱とし、様々な学校改革に取り組んでおります。  近年では、更 ...

続きを読む

50