日本の教育先進校

53

1889年の創立、当時の知識のみに偏重した「変則」な教育を批判し、豊かな人格創造を目指す「正則」な教育をつくることが創立の精神です。この精神は「本来の学校らしさ」を求める教育として引き継がれ、その独自の生き方は「特進クラス」を設けない教育体制に現れ、すべての生徒に伸びる可能性を認める教育感として示されています。 生徒の9割は大学進学を目指し、クラス活動や行事・部活動も活発で「進学に熱心、それでいて ...

続きを読む

本校の創立者は、富士銀行(現株式会社みずほフィナンシャルグループ)・安田生命保険(現明治安田生命保険相互会社)・安田火災海上保険(現株式会社損害保険ジャパン日本興亜)・安田信託銀行(現みずほ信託銀行株式会社)などの諸会社を起こした実業界の偉人安田善次郎です。本校は、創立者の「実業界の有用な中堅人物の育成は、社会発展の基礎である」との信念を実践するために設立されました。

続きを読む

 本校は大正2年に福島市の有識者により、“良妻賢母”の育成を旨として子女を教育する私立の女学校として創設されました。校訓は【 桃李不言下自成蹊 】、出自は中国の司馬遷著『史記』の一節、後ろから二文字が校名になっています。 以来、約90年に及ぶ「福島成蹊女学校」から「福島成蹊女子高等学校」の女子校時代を経、平成16年から共学化、21年からは“次代を担える人材の育成”を具現化すべく首都圏型中高一貫教育 ...

続きを読む

広々とした環境の中にレンガ造りの校舎が溶け込み、どこかインターナショナルな雰囲気が漂う・・・本校。創立以来、イギリスのオックスフォードやケンブリッジを模範とし、その精神とエリート教育をベースに、日本の、そして世界のリーダーとなる資質をもつ生徒の育成に力を注いできた“本校だからこそ”醸しだせる雰囲気だといえるでしょう。 生徒は、この環境の中で確実な力を身につけています。その成果の表れとして、本校の大 ...

続きを読む

「信・望・愛」 聖ヨゼフ学園では、「信・望・愛」の建学の精神を校訓とし、次の具体的な教育方針を定めました。 (1)カトリックの教えに基づき、愛の心を涵養する。 (2)知性、徳性を高め、心身を鍛え、社会に貢献する人を育てる。 (3)神にいただいた個々の賜物に気づき、生かそうとする姿勢を育てる。  以上の教育方針に基づき、聖ヨゼフ学園では教科にとどまらず、ミサや他の宗教行事、修養会等の宗教教育に力 ...

続きを読む

「信・望・愛」 聖ヨゼフ学園では、「信・望・愛」の建学の精神を校訓とし、次の具体的な教育方針を定めました。 (1)カトリックの教えに基づき、愛の心を涵養する。 (2)知性、徳性を高め、心身を鍛え、社会に貢献する人を育てる。 (3)神にいただいた個々の賜物に気づき、生かそうとする姿勢を育てる。 以上の教育方針に基づき、聖ヨゼフ学園では教科にとどまらず、ミサや他の宗教行事、修養会等の宗教 ...

続きを読む

本学園では21世紀を担う日本人としてのアイデンティティーを確立した「世界のトップエリート」を小・中・高の12年一貫教育の中で養成するため、清流入間川を臨む武蔵野台地に西武学園文理小学校を開校しました。世界の共通言語である「英語」を小学校1年生から系統的に教育し、英語のシャワーの中で語学力の充実を図ります。また、今日の高度に情報化された社会で、インターネットやコンピュータを知識獲得の道具として活用し ...

続きを読む

秋草学園は昭和24年に創立し、現在、埼玉県所沢市に秋草学園短期大学と秋草学園福祉教育専門学校、狭山市に秋草学園高等学校と社会法人あきくさ保育園を擁する学園です。  高等学校は昭和57年に創立し、今年で31年目を迎える普通科の女子校です。建学の理念に「愛され信頼される女性の育成」を掲げ、その理想とする人間像・女性像を実現するための基盤として、「礼節」 「勤勉」「協調」の三つの精神を重視しています。現 ...

続きを読む

日本航空学園設立は1932年(昭和7年)10月。 キャンパスを石川県(能登空港キャンパス平成15年設立 高校、専門学校)、山梨県(本部、高等学校全日制・通信制)、北海道 千歳・白老(昭和63年設立専門学校)に設置する他、高校通信サテライトを東京に設置

続きを読む

 女子校の特長は? 共学に比べ人間関係が圧倒的に楽! 自分を変に取り繕うことなく、のびのびと生活・学習ができる。「素」の自分でいられる。女子のための、進路指導・学習指導ができる。 などが挙げられる。本校は学習・生活の基本を徹底し女子生徒を大きく伸ばしたい。そのために、正式採用の先生が日本でも有数の多さであり、生徒と先生が二人三脚の育成型教育、女子生徒の使い勝手を追求した新校舎、幅を広げるためのフ ...

続きを読む

53