日本の教育先進校

54

教科教育と人間教育 学校法人獨協学園 獨協中学・高等学校校長 渡辺和雄  日本近代哲学の父、西周を初代校長として開校以来128年、日本近代の黎明期から多くの有能な人材を社会に送り出してきた東京の名門男子校。「教科教育」と「人間教育」とを有機的に結合させ、「自己実現」と「社会貢献」の両立を図るため、教科の指導はもちろんのこと、さまざまな独自の「実体験」プログラムや「論理性」醸成指導を通じ、全人格的 ...

続きを読む

近畿大学は、大正14年(1925)創立の大阪専門学校と昭和18年創立の大阪理工科大学を母体として、昭和24年、新学制により設立されました。 当時は理工学部、商学部(のちに商経学部、さらに平成15年度に経済学部、経営学部へ改組)の2学部でスタートしましたが、今では14学部48学科という日本屈指のスケールを有し、「実学教育」「人格の陶冶」の建学の精神のもと社会に役立つ大学として前進を続けています。 常 ...

続きを読む

栄東中学校・高等学校は、「人間形成と大学進学」という2本の柱に沿った教育を展開している中高一貫校です。その教育の中心を「リベラルアーツの探究」とし、社会のリーダに不可欠な知的資産であり、社会を構成する成員として求められる「広い視野」・「柔軟な思考」・「健全な判断」の3つの能力資質の育成を目指しています。それらを習得するための手段として、アクティブ・ラーニングを取り入れており、幅広い領域の基礎・基本 ...

続きを読む

学校は本来楽しいところでなければなりません。何があっても「明日は学校だ」とワクワクできるところでなければなりません。常盤木学園高等学校はそういう学校です。 退学者が大変少なく、欠席がない皆勤者が非常に多いことがそれを証明しています。現在の日本ではほとんどなくなってしまった、大変貴重な学校です。

続きを読む

 女子校の特長は? 共学に比べ人間関係が圧倒的に楽! 自分を変に取り繕うことなく、のびのびと生活・学習ができる。「素」の自分でいられる。女子のための、進路指導・学習指導ができる。 などが挙げられる。本校は学習・生活の基本を徹底し女子生徒を大きく伸ばしたい。そのために、正式採用の先生が日本でも有数の多さであり、生徒と先生が二人三脚の育成型教育、女子生徒の使い勝手を追求した新校舎、幅を広げるためのフ ...

続きを読む

追手門学院中学校・高等学校は、現在改革第期と位置づけ、学院理念:「独立自社会有為」の人材育成を目標として、「進進プロジェクト」(進学+進路)を主軸に教育活動を展開しています。 中高一貫校として確立、難関国公立大進学実現にシフトなど、改革期の学校目標に向けて、取り組んでいます。「私学らしいあたたかみのある進学校」が塾関係からいただいている評価です。 職場はとても意欲的でまとまっており、明るく活気があ ...

続きを読む

 本校は「自主・自律」の精神と幅広い「職業観」を養い、目的意識を持った進学の実現により、将来、実社会で活躍できる人材を育成する」を教育理念に、大学への進学はもちろんのこと、むしろ大学進学後、あるいは社会に出たときに活躍できる力を身に付け、将来社会で貢献する人材を育成します。本校は生徒の成長を第一に願い、”学力”と”人間力向上”を常翔教育の柱とし、様々な学校改革に取り組んでおります。  近年では、更 ...

続きを読む

54