国際基督教大学 国際基督教大学高等学校

創立年月日 1978年4月1日 所在地 東京都
校種 高等学校

詳細を開く

新しい出会いと発見。一人ひとりを大切にする教育。世界平和への貢献。生徒定員の2/3が帰国生徒。帰国生徒と国内生徒の長所を生かすこと、多様な生徒がともに学び理解を深める教育環境を築くことを目標としています。創立以来、世界の100を超える国や地域に在留した7千名を超える帰国生徒を受け入れてきました。本校は、日本の学校教育法による高等学校です。外国語科の一部を除き、授業はすべて日本語で行っています。

求人教科

学校法人名
コクサイキリストキョウダイガク国際基督教大学
学校名
コクサイキリストキョウダイガクコウトウガッコウ国際基督教大学高等学校
校種
高等学校
建学の精神
本校の教育理念は、基督教の精神に基づく。本校は、海外に勤務する邦人の子女が帰国後、わが国の教育体系に適応するよう教育を行うとともに、一般子女を受け入れ、両者の相互啓発を図り、帰国子女の日本人としての教養を深め、一般子女の国際的視野を広め、もって国際的良識をもつ人材を養成することを目的とする。
教育方針
*ICU高校がめざす教育*
【新しい出会いと発見】毎年世界中約40カ国からの帰国生と、日本全国からの国内生がICU高校で出会います。異なる文化で生活してきた生徒達は、共に学び、お互いの考え方や生活歴を理解し受けとめることで、異文化の壁を乗り越えて大きく成長します。せまい固定観念にとらわれず、自分が知らないことについて知ろうとする広い心と勇気を培うことで、「新しい価値観と文化」を発見することができます。
【人ひとりを大切にする教育】ICU高校は、異なるバックグラウンドを持つ生徒一人ひとりを尊重し、生徒の特性を活かす教育を行っています。生徒が主体的に参加して切磋琢磨できるように、少人数や到達度別クラスで密度の高い授業を行います。ICU高校の主人公は「生徒」です。本校では、生徒たちが自発的に生き生きと学び、活動できる校風を大切にしています。
【世界平和への貢献】第二次世界大戦後、平和を願う人々の祈りのもと「世界平和に貢献する大学」として国際基督教大学(ICU)は創立されました。大学と同じ理想をもつICU高校は、生徒がキリスト教の福音が伝える隣人への愛と奉仕のよろこびを知り、思いやりや共感の心を持ち、世界平和を達成するために貢献できる人となることを願っています。
校長名
中嶌 裕一
所在地
〒184-8503
東京都小金井市東町1-1-1
電話番号
0422333401
学校HP URL
http://www.icu-h.ed.jp/
学校種別
共学校
生徒数
734 人
教職員数
112 人