君津学園 木更津総合高等学校/市原中央高等学校

創立年月日 2003年4月1日 所在地 千葉県
校種 高等学校

市原中央高等学校については、学校HPをご覧ください。https://www.kimigaku-ich.ed.jp 木更津総合高等学校:千葉県木更津市にて創立19年目の、生徒総数1800名を超える千葉県で最大規模の普通科高等学校です。多種多様な生徒の個性やニーズに対応するべく、これまでの9つのコース(特別進学・進学・総合・スポーツ・情報ビジネス・語学・医療看護福祉・保育幼児教育・生活科学)に令和4年度より新たに美術コースを加え、より生徒個々に対応できる教育システムを設けてあります。いくつかの運動部は非常に盛んで、甲子園に夏の選手権は7回、春の選抜大会は2回の合わせて9回出場した硬式野球部をはじめ、柔道、剣道、ソフトテニス、卓球、ソフトボール、陸上などは関東大会や全国大会の常連です。卒業後の生徒の進路は、約70%が進学希望、約30%が就職希望です。

詳細を開く

 学校法人君津学園が創立されて60年、世の中の急激な変化にあっても、揺るぎなく受け継がれてきたもの、それは建学の精神である「真心教育」です。「社会の良心たる人物たれ」「困難にくじけない逞しい人間たれ」「大いなる真実の自己に生きよ」を教育実践目標に掲げ、生徒の持つ人間性の全人的形成を目指して誠心誠意努力してきました。本校は平成15年に統合される前の2校の卒業生を合わせて、すでに35,000人にも及ぶ卒業生を輩出し、真心溢れる多くの人材が各界で縦横に活躍しています。
  校舎は11年前に建て替えられ、清潔で機能的なものに生まれ変わりました。またキャンパス内には四年制大学や短期大学部も併設されており、広大で緑豊かな快適な環境です。現在1800人の生徒と134人の教職員が、それぞれの夢や希望を確かな形にするために、日々歩き続けています。
学校法人名
キミツガクエン君津学園
学校名
キサラヅソウゴウコウトウガッコウ/イチハラチュウオウコウトウガッコウ木更津総合高等学校/市原中央高等学校

校種
高等学校
建学の精神
「真心教育」
個々の人間性の全人的形成を目指して、それぞれの個性が持つ立派な可能性を自然に開発伸長できるように育成する教育です。
建学の精神の説明
真心教育の実践目標として、以下の3つがあります。
1.社会の良心たる人物となれ。
2.困難にくじけない逞しい人間になれ。
3.大いなる真実の自己に生きろ。
教員一人一人が真心をもって生徒に対して、よく目をかけ、声かけ、手をかける指導をおこないます。
教育方針
急速に進展する経済の国際化と高度情報化、そして学校教育を取り巻く状況も大きく変化している中で、未来に向けて生きる能力を身につけることは本校の大切な教育目標です。そのためにコース制・総合選択制という「個」を重視したカリキュラムを採用し、一人ひとりの能力の育成に取り組んでいます。また、学年別のハウス制の下、アットホームな雰囲気の中できめ細かいサポート体制を実現し、建学の精神「真心教育」の一層の充実に努めています。
理事長名
真板 竜太郎
校長名
真板 竜太郎
所在地
〒292-8511
千葉県木更津市東太田3-4-1
地図
電話番号
0438305511
FAX番号
0438305504
学校HP URL
http://www.kimigaku.ed.jp/sohgoh/
学校種別
共学校
生徒数
1800 人
教職員数
134 人
学科
普通科