公益財団法人 海外子女教育振興財団

創立年月日 1971年1月29日 所在地 海外
校種 幼稚園/小学校/中学校/高等学校

上海日本人学校 高等部 地歴(日本史)教員

詳細を開く

中国の上海日本人学校高等部では地歴(日本史)教員を募集しています。
任期は初年度、原則1年(2018年4月1日~2019年3月31日) 
※手続きの関係もあり、3月には赴任を希望する
※ただし勤務評価により延長の可能性有り
求人教科タイトル
上海日本人学校 高等部 地歴(日本史)教員
求人教科
地歴
雇用形態
常勤講師
生かせる経験・スキル
教員経験
募集人数
地歴(日本史)(公民免許も保持していることが望ましい。大学受験指導可能者)  1名
着任時期
2018年3月
応募資格
・4年制大学卒業以上の学歴(学士以上)を有すること
・ 教員免許(高等学校)を有すること
・ 教育機関で合計2年以上の経験(常勤・非常勤)を有し、その在職証明の提出ができること(※)(但し「教育学士」取得者はこの限りではない)
・ 犯罪経歴証明(無犯罪証明書)の提出ができること(※)
・ 年齢30代まで(応募時)
※は就労許可申請時に必要です。応募資格についてご不明な点は、下記担当までメールでお問い合わせください。

【本学が求める教員像】①「深い学び」のある授業を計画、実践できる者  ②既成の概念に囚われずに、現状に最適な授業展開を創造、計画し実践できる者 ③生徒の多様性に柔軟に対応できる高い人間関係能力を有する者
④英語・中国語等の語学スキルが高ければなお良い ⑤教科指導以外のPC活用、スポーツ、文化活動等の指導スキルを合わせ持っていることが望ましい
応募書類
(1) 履歴書(学校指定様式) (2) 志望動機書 (様式なし・A4・1枚・1000字程度) (3) 教員免許状コピー (4) 卒業証書(要学位記載)もしくは卒業証明書(要学位記載)コピー (5) パスポートコピー(顔写真のページを見開きA4縦にてコピー) (6)教育機関で2年以上の勤務経験を証明できる書類(在職証明など)教育学士取得者で勤務経験が2年に満たない場合は別途お問い合わせください
応募方法
応募書類をPDFにしてメール添付にて送付。
※応募書類は以下の海外子女教育振興財団ホームページより入手可能
http://www.joes.or.jp/collection/teacher/detail/28
応募締切日
2017年9月26日
選考方法
1、書類選考
2、面接・模擬授業(2017年10月22日上海にて実施。交通費赴任にかかる経費は自己負担)
応募(お問い合わせ)先
上海日本人学校高等部
【担当者】 宮坂 智夏
【メールアドレス】 hs_saiyo@srx3.net
上記担当者宛てにメールでお願いします。※お電話でのお問い合わせはご遠慮ください。
仕事内容
担当/校務分掌は未定 担当コマ数は教科及び担当により決定する
勤務場所
中華人民共和国 上海市
勤務時間
原則として、平日の8:30から17:15  
(その他詳細は上海日本人学校就業規則に準じる)
休日休暇
原則として、土日、中国の祝祭日
(ただし学校行事による出勤の場合あり)及び学校が定める休日。
年次有給休暇年間30日
給与
給与:本校規定による。月額 16,300RMB(24歳モデル)
賞与:給与の2カ月分を上限として年1回、12月支給(勤務評価による)
福利厚生
住宅:原則として学校が手配。(大型家電製品など基本設備は付帯)。自己手配の場合は規定により家賃補助5000RMBを支給。
保険:中国に赴任前に日本で各自「海外旅行傷害保険」に加入。支払保険料に対し、赴任後に5800RMB(2017年実績)を上限に補助金支給。
ホームページ
上海日本人学校高等部 ホームページ http://koutoubu.srx3.net/
海外子女教育振興財団 ホームページ(学校の募集情報を掲載しています) 
http://www.joes.or.jp/collection/teacher/detail/28
WEB応募はできません
WEB応募はできませんので、応募方法に記載のとおりにご応募ください。