認定特定非営利活動法人 Teach For Japan

創立年月日 所在地 東京都
校種 その他

【TFJ第7期フェロー】2019年4月より2年間着任、公立小学校・中学校(英・理・数)の教師を募集!

詳細を開く

Teach For Japanの第7期フェローとして、公立学校(小学校:全科もしくは中学校:英語・理科・数学)で教師として2年間勤めていただきます。
教員免許の有無に関わらずご応募いただけます。勤務地は、福岡県または埼玉県です。

教育への情熱を持つ志高き仲間と共に、「教室から社会を変える」というミッションのもと、2年間はフェロー(教師)として、そして2年後アラムナイ(修了生)として、社会へインパクトを与えていくことが期待されます。あなたの力を2年間、教育・子ども・社会のために使ってみませんか?

求人教科

求人教科タイトル
【TFJ第7期フェロー】2019年4月より2年間着任、公立小学校・中学校(英・理・数)の教師を募集!
求人教科
その他
雇用形態
常勤講師
生かせる経験・スキル
民間企業勤務経験/塾・予備校講師経験/教員経験/マネジメント経験/リーダー経験(主将・代表等)/国際経験(留学・海外赴任等)
募集人数
30名程度
着任時期
2019年4月1日
応募資格
・2019年3月末までに、国内外の4年制大学・大学院を卒業・修了(見込み)の方。
・フェロー認定後、適宜実施される事前研修や事前課題に取り組めること。
(選考のプロセスにて、現在の業務のご状況等おうかがいします。業務上、またはその他やむを得ない事情がある場合にはご相談ください。)
・2019年2月下旬から3月下旬にかけて都内等で開催される約3週間の赴任前研修に、原則として全日程参加可能なこと。研修の日程については、選考のプロセスにてお伝えいたします。
・応募時点での教員免許状の有無は問いません。
*2019年3月末に教員免許を取得見込みの方はもちろん、現在教員免許を持っていない、またはその予定がない方でも、教師にご応募いただくことが可能です。(免許をお持ちでない方の場合は、臨時免許状や特別免許状などの制度を活用していただくことになります)
応募書類
履歴書・職務経歴書
(応募時には必要ございません。採用担当から提出をご連絡をさせていただきます。)
応募方法
◆現在、7期エントリーを受け付けております。
▼Teach For JapanのHPよりエントリーをお願いいたします。
http://teachforjapan.org/application/
※エントリーの時期については、下記選考方法に詳細が記載されております。
内定後、秋頃より内定者研修を開始し、2019年2月下旬~3月中旬にかけて3週間の合宿型研修を行います。

※ご不明な点がございましたらご遠慮なく、採用担当までご連絡ください。
採用選考担当 森崎昇
noboru.morisaki@teachforjapan.org
応募締切日
2018年10月14日
選考方法
 《選考フロー》
エントリー ⇒ 学力テスト・適性検査 ⇒電話選考 ⇒1次選考 ⇒最終選考
(エントリーから内定まで1ヶ月~2ヶ月ほどかかります。)

 《エントリー期間》
◆2018年エントリースケジュール
7期募集は、エントリー期間を、春・夏・秋の3つの期間にわけています。
(期間によって選考基準は変わりません。)

春募集の方は、早めに内定が出るため、TFJの研修を多く受けることできたり、4月の赴任まで早いうちから準備ができます。
夏・秋募集の方は、学習支援等への参加が可能ですので、教育観や子ども理解を深めたうえでのエントリーが可能です。
下記スケジュールを参考に、ご自身のご都合にあわせて、エントリーいただけますようよろしくお願いいたします!
みなさまのエントリーをお待ちしております!

◎春募集
エントリー受付期間: 4月2日(月)~5月14日(日)
1次選考: 6/9(土)/10(日)のどちらか1日
2次選考: 6/23(土)
内定締切: 6月末

◎夏募集
エントリー受付期間: 6月3日(月)~7月15日(日)
1次選考: 8/11(土)/12(日)のどちらか1日
2次選考: 9/1(土)
内定締切: 9/8(土)

◎秋募集(※エントリー期間が長いため、1次選考・2次選考のスケジュールを2つに分けております。)
エントリー受付期間: 8月26日(月)~10月14日(日)
1次選考: ①随時、②11/3(土)/4(日)
2次選考: ①10/28(日)、②11/17(土)
内定締切: 11月24日(土)

★夏の学習支援~8月20日(月)~24日(金)の5日間~
TFJが毎年実施している夏休み中の中学生対象の学習支援です。
◎春募集で内定が出た方はぜひ参加していただきたいと思います。
◎夏募集の方は、選考を受けている期間に、夏の学習支援があります。ぜひご参加いただき、ご自身の教育観や子ども理解を深める機会としてください!
◎秋募集でのエントリーを検討している方も、実際に中学生に教える経験を得られる貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。一緒に指導方法や子ども理解を深めましょう!
※夏の学習支援の募集は6月ごろ開始予定です。
応募(お問い合わせ)先
▼Teach For JapanのHPよりエントリーをお願いいたします。
http://teachforjapan.org/application/
※秋までに内定、2019年4月からの赴任に向けて研修を行ってまいります。

▼よくある質問と回答は以下よりご確認いただけます。
http://teachforjapan.org/fellow/faq


▼イベントを定期的に開催しておりますので、理解をしたうえでご検討されたい方は是非ご参加ください。
 情報はfacebookページとHPにて更新をしております。
https://www.facebook.com/TeachForJapan/(facebook)
http://teachforjapan.org/fellow/event(HP)

※ご不明な点がございましたらご遠慮なく、採用担当までご連絡ください。
採用選考担当 森崎昇
noboru.morisaki@teachforjapan.org
仕事内容
Teach For Japanのフェローとして公立学校(小学校:全科もしくは中学校:英語・理科・数学)で「常勤講師」として勤めていただきます。
(各自治体とご自身とが雇用契約を結ぶことになります)

職務内容については、採用試験を合格して正規採用となっている「教諭」と、基本的に同じです。
具体的には、教科指導(年間指導計画の作成、毎日の授業や試験の実施など)や学級経営、生徒指導などが主です。

※具体的な勤務時間、仕事内容は自治体によって定められています。
 学級担任はもとより、校務分掌、部活動、特別支援学級を担当する場合もあります。
 詳細な業務内容については各学校長の判断によりますので、勤務開始後に決定します。
勤務場所
埼玉県、福岡県
勤務時間
・原則として、雇用主となる赴任先の自治体の常勤講師としての規定に従います。
休日休暇
・原則として、雇用主となる赴任先の自治体の常勤講師としての規定に従います。
給与
給与・賞与とも、赴任先の自治体の常勤講師としての規定に従います。年齢・職歴・資格等に応じて上下します。
社会保険
・原則として、雇用主となる赴任先の自治体の常勤講師としての規定に従います。
福利厚生
・原則として、雇用主となる赴任先の自治体の常勤講師としての規定に従います。
・Teach For Japanのフェロー(教師)として、自治体の規定と別に、例えば以下のような支援を無償で受けることが可能です。
▼赴任前の合宿型研修にかかる食費、宿泊費、交通費、研修受講費
▼赴任から2年間にわたるトレーニング、コーチングにかかる費用
▼Teach For Japanが指定するイベントの参加にかかる交通費
▼フェロー期間終了後に海外大学院への留学を希望する方を対象に、株式会社アゴス・ジャパン(本社・東京都渋谷区)との連携により、授業料減免(最大で全額免除)等の支援が受けられる特別特待生枠をご用意しています。ただし、Teach For Japanにおける選考がございます。