追手門学院 追手門学院大手前中学校・高等学校

創立年月日 1940年 所在地 大阪府
校種 中学校/高等学校

国公立大学や有力私学への進学実績を高め、人間が好きで、倫理観と豊かな教養のある人材を求めてます。

詳細を開く

 本校は、日本の社会の分野で、積極的に貢献し、地域社会や国際社会で活躍する社会に有為な人材の育成を建学依頼の理念としている。
 この教育理念は時代を超えた普遍的なもので、「自由な校風」の元、画一的な指導ではなく、21世紀を生き抜く知性と倫理を兼備した、バランスのとれた人間に育てることを教育方針としている。
 中高6年一貫、厳しさの中にも、追手門学院らしい温かい家庭的な雰囲気を大切に、楽しく充実した学校生活がおくれるよう努めている。中・高等学校はこの教育理念にのっとり、これまで推進してきた自立と自学の精神にあふれた、魅力ある個性や能力を持った人物の育成に努めている。
教育戦略

≪追手門学院大手前中・高等学校の教育方針≫
 本校は、日本の社会の分野で、積極的に貢献し、地域社会や国際社会で活躍する社会に有為な人材の育成を建学依頼の理念としている。
 この教育理念は時代を超えた普遍的なもので、「自由な校風」の元、画一的な指導ではなく、21世紀を生き抜く知性と倫理を兼備した、バランスのとれた人間に育てることを教育方針としている。
 中高6年一貫、厳しさの中にも、追手門学院らしい温かい家庭的な雰囲気を大切に、楽しく充実した学校生活がおくれるよう努めている。中・高等学校はこの教育理念にのっとり、これまで推進してきた自立と自学の精神にあふれた、魅力ある個性や能力を持った人物の育成に努めている。

求める人物像

中学・高校の6年間は、長い人生の中でもっとも著しく身体的にも精神的にも成長する時期に当っており、その様相たるやまさに「疾風怒涛」そのものであります。
 人生の模索、探求及び様々な試行錯誤を繰り返す中で、中・高生は、時には予想出来ないような深刻な状況にさえ陥ることもある。このような状況においては、保護者・教員の的確な理解と適切な指導・助言が、自我に目覚め、個人としての独立を達成しようと精進している中・高生に対して、真に期待される望ましきものであることが要求されます。
 生徒を温かく、穏やかに、面倒見よくじっくり個性や才能を引き出す「こころの教育」に取り組める教員。また、より高い学力、やる気、本気を与えることが出来る教員を求めています。

学校長

木内 淳詞