追手門学院 追手門学院中学校・高等学校

創立年月日 1950年 所在地 大阪府
校種 中学校/高等学校

中高一貫校として、難関国公立大進学実現にシフト、改革期の学校目標に向けて、取り組んでいます。

詳細を開く

追手門学院中学校・高等学校は、現在改革第期と位置づけ、学院理念:「独立自社会有為」の人材育成を目標として、「進進プロジェクト」(進学+進路)を主軸に教育活動を展開しています。
中高一貫校として確立、難関国公立大進学実現にシフトなど、改革期の学校目標に向けて、取り組んでいます。「私学らしいあたたかみのある進学校」が塾関係からいただいている評価です。
職場はとても意欲的でまとまっており、明るく活気があるとよく言われます。
教育戦略

学院の教育理念である「独立自彊・社会有為」に基づき、「自律 協同 創造」の精神を有し「社会に貢献する」人材の育成を目標とし、「追手門進進プロジェクト」(進学+進路)を主軸に教育活動を実践しています。

「進学(学習)」面では、「自己肯定感」をキーワードに、中学校では、3つの「サイクル学習」を展開し、着実な学習の定着とステップアップを図っています。高等学校では、「学び」を中心とした生活習慣の確立を踏まえ、主体的な学習姿勢へ導きます。

また、「進路」面では、「自分の生き方のベースとなる価値観を形成し、生活様式を身に付ける」ことを主眼に、進路シラバスに基づいて学習しています。中学校では、成長過程に応じて、勤労観、職業観を丁寧に育んでいきます。高等学校では、自己理解、社会理解を重ね、進路実現に向けて努力を継続する生徒を育んでいきます。

求める人物像

【求める人材像・教員像】
1. 「教育的愛情」のある意欲的な教師
○生徒に対する教育的な愛情
○教育者としての使命感と責任感
○教育力向上のために自己研鑽に励む力

2. 豊かな「人間」性と「コミュニケーション」力のある教師
○思いやりのある温かい心・柔軟な発想や思考力
○生徒理解を第一とする共感的な姿勢
○幅広い対応力

3. 「生徒」と信頼関係を築き、「生徒」の良さや可能性を伸ばすことができる教師
○生徒との日常的なつながりを重んじ、生徒との信頼関係を築く力
○学びへのモチベーションの高さ
○教科などに関する高い指導力

4. 「組織」人として責任感・協働性を有し、互いに高め合う教師
○組織人としての自覚と責任感・チームワーク力・指導力
○校務を積極的に遂行する力・組織に貢献する力・マネジメント力
○保護者・外部と連携し、適切に対応する力