学校法人日出学園  日出学園幼稚園/小学校/中学校・高等学校

創立年月日 1934年4月1日 所在地 千葉県
校種 幼稚園/小学校/中学校/高等学校

【幼稚園】遊びと生活を通した体験の中から「生きる力」を育みます。/【小学校】「学び」「遊び」の中から、なるほど、わかったの経験を!!/【中学校・高等学校】小規模で生徒と教師の距離が近いアットホームな校風

詳細を開く

【幼稚園】
広い園庭は、子どもたちが思いついたところで自由に掘ったりお山づくりができる、全面砂場になっています。転がったり寝転んだりも自由な芝生や、小さな魚が暮らす小池、収穫が楽しみな畑もあります。子どもたちは五感をフル稼働させる日々の中で、優れた身体能力や知的好奇心、そして集団生活を送るための大事なルールや友だちの気持ちを理解するすべを身につけていきます。日出学園幼稚園には、そのための環境づくりと工夫が満ちています。

【小学校】
一人ひとりの笑顔が見える教育を目指して
1学年の定員を102名とし、1・2年は1クラス30名以下の少人数制、3~6年は3クラス編成を導入し、きめ細かい指導を行っています。芸術体育科目は専科教員が指導を行っています。3~6年の算数では、担任だけでなく専科教員を配置し、習熟度別クラス編成で取り組んでいます。また5,6年の理科は専科教員と担任とのTTで指導に当たっています。副教材を使用し教科書レベルより高い授業展開をし、基礎学力だけでなく個々の応用力を伸ばす指導をしています。また学力だけでなく道徳、総合活動を通して心の教育にも力を入れています。指導要領より多い授業時数を設定しているため時数確保のため年間の約半数の土曜日を授業日としています。

【中学校・高等学校】
中学1学年120名4クラス、高校1学年160名4クラスの編成です。数学、英語は中学2年から習熟度別授業で2クラス3展開、授業時間数も標準より多いため学習内容の先取りをしています。多くの教職員が中高双方の授業を担当しており、計画的、継続的な教育指導を展開しています。中高の6年間を通じて「誠・明・和」の校訓を中心に、生きる力・自ら行動する力を育む総合教育を実践しています。
学校法人名
ガッコウホウジンヒノデガクエン学校法人日出学園
学校名
 ヒノデガクエンヨウチエン/ショウガッコウ/チュウガッコウ・コウトウガッコウ 日出学園幼稚園/小学校/中学校・高等学校
校種
幼稚園/小学校/中学校/高等学校
建学の精神
一、日本精神の涵養に重きを置き霊的教育の基礎を確立すること
一、旺盛なる心身の発達力を涵養すること
一、精確にして強き実践力を養うこと
教育方針
1.校訓「誠明和」の精神を常に実践できる心身ともに健全な生徒
2.国際社会に通用する広い視野と深い洞察を、そして習得した知識・教養を的確に活用できる能力を備えた生徒
3.固定観念に囚われることなく、何事にも真摯に取り組む気力と体力を備えた生徒の育成を目指す。
理事長名
青木 貞雄
校長名
【幼稚園】早川 好江  【小学校】平山 淳子  【中学校・高等学校】堤 雅義
所在地
〒272-0824
【幼稚園】千葉県市川市菅野2-21-12  【小中高】千葉県市川市菅野3-23-1  最寄り駅京成線「菅野」駅(徒歩5分)JR市川駅発京成バス市61・62・63「日出学園」下車
地図
電話番号
047-323-3000
FAX番号
047-323-0921
メールアドレス
jinji@hinode.ed.jp
学校HP URL
http://www.hinode.ed.jp/
日出学園幼稚園
http://kinder.hinode.ed.jp/
日出学園小学校
http://elementary.hinode.ed.jp/
日出学園中学校・高等学校
http://high.hinode.ed.jp/
学校種別
共学校
学科
普通科
コース
【中学校・高等学校】高校2年で理系・文系の2コース、高校3年で国理・私理・国文・私文の4コースに分かれます。
主な進学実績
【中学校・高等学校進学実績】
東京外国語大・千葉大・筑波大・東京工業大・北海道教育大・福島大・宮崎大・首都大東京・横浜市立大・千葉県立保健医療大・埼玉県立大・名寄市立大・東京芸術大・慶応大・早稲田大・上智大・学習院大・明治大・青山学院大・立教大・中央大・法政大・東京理科大・成蹊大・成城大、その他多数
主な部活動実績
【中学校・高等学校部活動】
陸上部:第19回 関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会8位入賞(15年度)
軟式野球部:南関東大会準優勝・国体出場(10年度)バトントワーリング部:関東大会・全国選抜大会出場(09年度)水泳部:関東大会出場(08年度)吹奏楽部:東関東コンクール金賞(07年度)