日本航空学園 日本航空高等学校石川

創立年月日 1932年10月1日 所在地 石川県
校種 高等学校/その他

高等学校と専門学校を併設し、高専一貫を主として航空業界へ巣立つ人材を育成している。

詳細を開く

日本航空学園設立は1932年(昭和7年)10月。
キャンパスを石川県(能登空港キャンパス平成15年設立 高校、専門学校)、山梨県(本部、高等学校全日制・通信制)、北海道 千歳・白老(昭和63年設立専門学校)に設置する他、高校通信サテライトを東京に設置

求人教科

学校法人名
ニホンコウクウガクエン日本航空学園
学校名
ニホンコウクウコウトウガッコウイシカワ日本航空高等学校石川
校種
高等学校/その他
建学の精神
校訓
 ・礼節を尊び忍耐努力の精神を体得すべし
 ・熟慮断行以て風林火山たるべし
 ・至誠一貫審議を重んずべし
 ・質実剛健文武両道に徹すべし
 ・敬神崇祖以て伝統を承継し祖国を興隆すべし
教育方針
J-ship:日本航空学園で学ぶ日本人、外国人の学生・生徒をJ-shipで育みます

 J:Japan(日本),JAA(日本航空学園)

 S:SPIRIT(精神)、SOUL(魂)
 「自由と規律」「想像と創造」

 H:HEART(心),HEALTHY(健全)
 「共感共創」「健全性の育成」

 I:IDENTITY(自己)
 「長所伸展」「国際理解」

 P:POWER(力)
 「目標に強く進む」「強運となる」
理事長名
梅沢 重雄
校長名
浅川 正人
所在地
〒929-2372
石川県輪島市三井町洲衛9部27-7(能登空港より徒歩3分)
地図
電話番号
0768262255
FAX番号
0768262266
学校HP URL
http://jaaw-hs.net/
日本航空大学校
http://www.jac-n.jp/
学校種別
共学校
生徒数
645 人
教職員数
150 人
平均年齢
370万円(調理職員、非常勤職員含む)
学科
専門学科
コース
航空科の中に「航空工学コース」と「普通科コース」を設置。
航空工学コースは航空電子を学ぶ「アビオニクス専攻」と、航空整備全般を学ぶ「メカニック専攻」に別れる。

普通科コースは、併設校や一般大学へ進学する「普通科専攻」、パイロットを目指す「パイロット専攻」、CAを目指す「キャビンアテンダント専攻」に別れる

なお、航空業界へ就くことを希望する生徒は皆大学へは行かず、併設校となる「日本航空大学校」へ進学している(開校以来就職内定率100%、学生の多くは有名企業へ就職している)
主な進学実績
・防衛大学 ・筑波大学 ・金沢大学 ・富山大学 ・北海道大学 ・早稲田大学 ・石川県立看護大学 ・東北薬科大学 ・東海大学 ・東洋大学 ・専修大学 ・日本大学 ・順天堂大学 ・駒沢大学 ・中京大学 ・大東文化大学 ・明治大学 ・天理大学 ・立教大学 ・桜美林大学 ・立命館大学 ・日本体育大学 ・関西学院大学 ・金沢星陵大学 ・関西外国語大学 ・金沢学院大学 ・成蹊大学 ・北陸大学 ・関西大学 ・国士舘大学 神奈川歯科大学 ・流通経済大学
主な部活動実績
ラグビー部:H17年度〜H27年度 11年連続9回目 全国高校ラグビー大会出場
 野球部:H21年度 第91回全国高校野球選手権大会出場(甲子園初出場)
 卓球部:個人 IH出場H19、H21〜H25 団体 石川県代表選手 H19-3位 H25-5位
 書道部:総文祭(全国高等学校総合文化祭)出場
 将棋部:総文祭出場
 ダンス部:全国ミスダンスドリル選手権大会 Hip Hop部門出場
関連校
同じ敷地内に日本航空大学校があり、多数の人材を航空業界へと輩出しています。
企業と連携した実践教育、人間力を育成する教育などにより例年、就職率100%達成しております。

学科紹介

【航空工学科】4年制課程。
主に航空機設計業務に携わる技術者を育成。
平成28年2月に文部科学大臣より職業実践専門課程の認定を受ける。

【航空整備科】3年制課程。
主に航空整備士を養成。
国土交通省指定養成従事者養成施設 一等航空運航整備士コース認可(日本初)。
28年3月に同コースで「基本技術Ⅱ」の認定を受ける。

【航空整備技術科】2年制課程。
主に航空機製造業務従事者を育成。

【操縦科】2年制/4年制課程。
主にパイロットを養成。
高校時のフライト経験の有無等により修業年限を選択できる。

【航空ビジネス科】2年制/3年制課程。
主にキャビンアテンダントまたはグランドスタッフを育成している。