開桜学院 日々輝学園高等学校

創立年月日 2006年4月1日 所在地 栃木県
校種 高等学校

― 生徒一人ひとりとしっかり向き合う ― それが日々輝学園の教育の原点です。

詳細を開く

同級生とのコミュニケーションがうまくいかず苦しんだ...

頑張って勉強をしたが、授業についていけなかった...

学校に馴染めず、学校が嫌になってしまった...

日々輝学園はこうした生徒を受け止め、きめ細かなサポートを行なっています。
カウンセラーが常駐し生徒のメンタルケアをしています。
生徒一人ひとりと向き合うために少人数制(20~30人)のクラスにしています。
みんなで一丸となって体験学習にも取り組んでいます。
塩谷町の本校には学校農園や大きな体験学習館等も用意。
「不登校を社会的弱者に留め置かない」という気持ちは教員間の共有認識です。

生徒の成長を肌で感じ、本気で向き合い、笑い合える先生になってみませんか?

(栃木県の本校他、栃木県内に1校舎、埼玉県内に2校舎、神奈川県内に2校舎、関東圏内に6校舎あります!)

広域通信制(単位制)高等学校/日々輝学園高等学校の運営。
※平成25年10月1日より、教育の更なる向上を図るために、
 栃木県が認可する「学校法人 開桜学院 日々輝学園高等学校」へと法的位置づけを変更いたしました。

求人教科

学校法人名
カイオウガクイン開桜学院
学校名
ヒビキガクエンコウトウガッコウ日々輝学園高等学校
校種
高等学校
建学の精神
本校は、中学時代に不登校や学業不振に悩んだ生徒、あるいはさまざまな事情から他の高校への転編入学を希望する生徒たちを積極的に受け入れ、通信制・単位制の特長を活かしたカリキュラム編成や指導・支援方法の工夫により、一人ひとりの「よさ・可能性」を育み伸ばすことのできる新しいタイプの高等学校を目指 して歩んでまいりました。

 今後も、これまで以上に研究・研鑽に努め、より生徒たちの実情に即した教育の充実に全力を傾注してまいります。
教育方針
1. 「わかる・できる」という実感を大切に、「学ぶ力」を高めます。
 「学ぶ力」を高めるためには、生徒たちが、自ら学習に取り組む「意欲」を育てることが不可欠です。そのために本校では、一人ひとりの学習状態の把握に努め、学習内容の精選と指導方法を工夫して、「わかる・できる」という実感を大切にした、スモールステップでの授業作りに力を注いでいます。また、生徒たちの興味の傾向や進路希望などを踏まえた自由選択科目を編成し、「好き」を「得意」に、「希望」を「目標」へと発展させることができるように取り組んでいます。あわせて、適宜、勉強方法に関するガイダンスや学習カウンセリングを行い、個々の生徒が、自分に合った学習スタイルを身につけることができるように支援します。

2. 組織的・多角的なメンタルサポートで、「心の力」を引き出します。
 在籍生徒の約60%が、中学校時代に不登校を経験しています。したがって、本校では、スクールカウンセラーを中心に、教職員一体となって、個々の状況に応じた様々なメンタルサポートに取り組んでいます。特に、不登校傾向などで個別な対応が必要な生徒には、学習室での個別学習や家庭で取り組める課題学習科目などを用意し、学校への「所属感」を保ちながら、学習を「継続」できるように支援します。

3. さまざまな体験学習を通して、「社会とかかわる力」を培います。
 人は、多くの出会いや体験を通して、コミュニケーション能力や問題解決能力などの「社会とかかわる力」を学び身につけていきます。そのために学園では、緑豊かな塩谷町本校での自然や農業をベースとした体験学習、また「よのなか学習プログラム」など幅広い分野にわたる体験学習を単位認定科目として実施しています。その中心となる塩谷町の本校には、15,000㎡を超える学校農園や学校林、キウイ畑、さらに体験学習館が整備されています。

4. 多様な進路指導を展開し、主体的に進路を選択する態度・能力を養います。
 自己の個性や適性を踏まえながら、一人ひとりが主体的に考え、見通しを持って活動していけるように、丁寧な進路ガイダンスと幅広い進路学習を行っています。また、大学等への進学希望者に対する受験指導にも力を注ぎ、生徒たちの「夢」の実現に向けて全力でバックアップします。
理事長名
小椋 龍郎
校長名
小椋 龍郎
所在地
〒329-2332
栃木県塩谷郡塩谷町大宮2475-1 (他 宇都宮市、埼玉県さいたま市及び入間市、神奈川県綾瀬市及び横浜市に校舎あり)
その他所在地
●宇都宮キャンパス
〒320−0807 栃木県宇都宮市松が峰1丁目1番14号
●さいたまキャンパス
〒330-0845 埼玉県さいたま市大宮区仲町2丁目60番地 仲町川鍋ビル
●東京校
〒358-0011 埼玉県入間市下藤沢1061-1
●神奈川校
〒252-1104 神奈川県綾瀬市大上4-20-27
●横浜校
〒224-0041 神奈川県横浜市都筑区仲町台1-10-18
地図
電話番号
0287-41-3851
FAX番号
0287-41-3852
メールアドレス
office@hibiki-gakuen.ed.jp
学校HP URL
http://www.hibiki-gakuen.ed.jp/
学校種別
共学校
生徒数
1393 人
教職員数
181 人
コース
日々輝学園では、生活リズムや学習ペースに合わせて選べる、さまざまなクラスとコースを用意しています。

自分の学習ペースや生活リズムに合わせて選択する1年次クラス
◇基礎からじっくり学ぶ総合クラス
◇不登校を乗り越えるためのST (セルフトラスト)クラス

興味・関心や進路希望に応じて選択する2・3年次コース
例)情報ビジネスコース、アドバンスコース、セルフデザインコースなど

※設置クラス&コースは各校舎によって異なります。
主な進学実績
東京工業大学/横浜国立大学/宇都宮大学/首都大学東京/慶應義塾大学/早稲田大学/東京理科大学/立教大学/青山学院大学/中央大学/明治大学/法政大学/学習院大学/学習院女子大学/フェリス女学院大学/立命館大学/日本大学/駒澤大学/東洋大学/専修大学/帝京大学/大東文化大学/亜細亜大学/国士館大学/國學院大学/東京農業大学/武蔵野美術大学/多摩美術大学/文星芸術大学/帝京大学/成蹊大学/成城大学/淑徳大学/明治学院大学/獨協大学/桜美林大学 他
主な部活動実績
平成27年度の実績は以下の通りです。

【全国大会】

◆陸上競技部
全国大会2位 女子3000m/全国大会5位 男子3000mSC/全国大会6位 男子4×100mR<神奈川選抜>/全国大会7位 男子4×400mR<神奈川選抜>/全国大会7位 女子3000m/全国大会8位 女子800m

全国大会出場:男子砲丸投げ/男子円盤投げ/男子800m/男子1500m/男子100m/男子800m/男子400mH/女子走り高跳び/女子800m

◆柔道部
全国大会5位 女子団体/全国大会出場 男子団体

◆卓球部
全国大会出場 男子団体/全国大会出場 男子シングルス

◆剣道
全国大会出場 男子団体<埼玉選抜>


【文化】

◇栃木県高等学校総合文化祭写真展
  準特選1点・佳作2点 (写真部/宇都宮キャンパス)

◇第22回関東地区高等学校写真展
  優秀賞 (写真部/宇都宮キャンパス)

◇埼玉県合唱コンクール
  彩の国部門 優良賞 (さいたまキャンパス・東京校)

◇神奈川県高等学校合唱祭
  専門部会長賞 (神奈川校・横浜校)

◇Music Day 2015
  本選出場 (軽音楽部/東京校)

◇JYOJI ROCK GRAND-PRIX 2015夏
◇JYOJI ROCK GRAND-PRIX 2016春
  本選出場 (軽音楽部/東京校)

◇全国高等学校鉄道模型コンテスト
  審査委員特別賞(鉄道模型部/神奈川校)

◇ホームソーイング小中高校生作品コンクール
  優秀賞 (神奈川校)

◇栃木県緑化コンクール
  優良賞(本校・宇都宮キャンパス)

◇学展
  賞候補8点、入選24点