アトンメント会 聖ヨゼフ学園中学校・高等学校

創立年月日 1957年4月30日 所在地 神奈川県
校種 中学校/高等学校

中高一貫教育を行っているカトリックの女子校で、1学年2クラスの小規模校。家庭的で、アットホームな学校

詳細を開く

「信・望・愛」
聖ヨゼフ学園では、「信・望・愛」の建学の精神を校訓とし、次の具体的な教育方針を定めました。
(1)カトリックの教えに基づき、愛の心を涵養する。
(2)知性、徳性を高め、心身を鍛え、社会に貢献する人を育てる。
(3)神にいただいた個々の賜物に気づき、生かそうとする姿勢を育てる。
以上の教育方針に基づき、聖ヨゼフ学園では教科にとどまらず、ミサや他の宗教行事、修養会等の宗教教育に力を注いでいます。それらを通して、私たちは、この世の様々な問題を他人事にせず、自らの課題として積極的に捉え、人々の真の平和と幸福を創り出す人を育てる教育を目指しています。                                           
学校法人名
アトンメントカイアトンメント会
学校名
セイヨゼフガクエンチュウガッコウ・コウトウガッコウ聖ヨゼフ学園中学校・高等学校
校種
中学校/高等学校
建学の精神
信・望・愛
建学の精神の説明
普遍的な価値判断ができる人を育てる教育を目指し、「信・望・愛」を建学の精神と定めました。信(神を信じ)・望(神の約束の実現を希望し)・愛(神の愛ゆえに神を愛し、人々を愛する)とは、神に愛された私たちが、キリストと一致して、この世を生きるために、神が与えてくださる徳=生きる力です。
教育方針
1.よく学び努力する人、知恵のある人;・誠実に学び、自己の可能性を広げる。・より高い価値の実現をめざし、知識を知恵に高めるように努力する。2.いのちを喜び、感謝と奉仕の心を持って生きる人;・自分のよさを受け止め、命を与えられたことに感謝する・いのちを尊重する心と生活姿勢を持つ。・感謝に基づいた真の奉仕の心を持つ。良心の勧めに従って行動できる強い意志をもって生きる。
校長名
清水 勝幸
所在地
〒230-0016
神奈川県横浜市鶴見区東寺尾北台11‐1
地図
電話番号
0455818808
FAX番号
0455840831
学校HP URL
http://www.st-joseph.ac.jp/high/
学校種別
女子校
生徒数
466 人
教職員数
55 人
コース
【ヨゼフの人間教育】
1.自分を大切にすることが、人間的な成長への第一歩;他人への思いやりの心は、自分自身を大切にすることで生まれます。6ヵ年の学園生活を通して、「自分とは何か」を見つめ、自分自身を受け入れることを課しています。この考えは、学校行事や課外活動、総合的な学習の時間、1日に3度のお祈りの時間など、学校生活に反映されています。

2.日々の学校生活の中で、自然に育む豊かな心;調和の取れた人を育てるために、年間行事や日々の教科指導において様々な取り組みを実施し、生徒自身の心を豊かにし、個々の能力を伸ばしています。校内英語弁論大会や週1回の英語朝礼を実施し、英語教育に力を入れています。
主な進学実績
国公立;お茶の水女子大、神奈川県立保健福祉大、首都大学東京大、信州大、東京医科歯科大、東京外国語大、東京学芸大、東京芸術大、東京農工大、横浜国立大、横浜市立大、琉球大私立;青山学院大、大妻女子大、学習院大、北里大、慶応義塾大、國學院大、国際基督教大、実践女子大、上智大、昭和大、昭和女子大、女子美術大、白百合女子大、成蹊大、成城大、聖心女子大、専修大、玉川大、中央大、津田塾大、東海大、東京工科大、東京女子大、東京造形大、東京電機大、東京農業大、東京理科大、東洋大、日本大、日本女子大、フェリス女学院大、法政大、武蔵野美術大、明治大、明治学院大、横浜薬科大、立教大、早稲田大、その他多数
主な部活動実績
運動部系クラブは公式戦以外にも、毎年開かれる「白百合学園」の姉妹校球技大会や関東カトリック女子球技大会などにも参加します。また、文科系クラブは、学園祭などで日頃の成果を発表しています。クラブの加入率は高く、たくさんの生徒がのびのびと活動しています。運動部;バスケットボール部、バレーボール部、卓球部、テニス部、バドミントン部文化部;ESS、美術部、生物部、自然科学部、演劇部、書道部、家庭科部、グリークラブ、弦楽部、軽音楽部、新聞部、写真同好会課外活動;華道教室(草月流)、茶道教室(裏千家)、筝曲教室(生田流)、小百合会・インターアクトクラブ、カトリック研究会