学校法人筑紫女学園 筑紫女学園中学校・高等学校

創立年月日 1907年5月13日 所在地 福岡県
校種 中学校/高等学校

伝統と革新が融合した筑紫女学園で皆さんも頑張ってみませんか?

詳細を開く

【学園の歩み】
筑紫女学園は、1907年(明治40年)に筑紫高等女学校を開校し、中学校・高等学校、大学・大学院や幼稚園の開設など、仏教の教えのもと、女性の自立を支援する教育を行ってきました。
特に中学校・高等学校は、今日まで45,000名を超える卒業生を社会に送り出してきた、創立113年の歴史と伝統がある学校です。
その女性たちは、本校の創設者で初代校長であった水月哲英が理想とした「他人に頼ることなく自分で考え、行動し、自らの人生を切り拓くことのできる自立した女性」を見事に体現され、時代に先駆けて各界で大いに活躍されています。

【本校の新たな取り組み】
あらゆる分野において世界が加速度的に変化している今、私たちはこの誇るべき歴史と伝統に満足するのではなく、新しい時代を生き抜く力をもった自立した女性の育成のため、本年度から高等学校において、医・歯・薬・獣医学部を目指す「医進コース」を設置しました。
本校は創立以来「恵まれた生命(いのち)をいただいて、私も他も生かす生き方をする」という、いのちを大切にする教育を行ってきた学校です。
将来、医療の分野でも貢献できる多くの生徒を育成したいと考えています。

【私たちの目指すべきところ】
本校が目指しているものは、大学合格のためだけの教育ではなく、人生をより良く生きるための知性、こころの豊かさ、そして強さとしなやかさを兼ね備えたバランスのとれた人間を育成する教育です。
知識や技能を習得するだけならば必ずしも学校に通う必要はないと考えています。
広い世界に出たときに必要となる独創性や批判的・分析的思考、コミュニケーションのとり方等のスキルを学ぶための学校を目指しています。
ICTの活用を推進し、新たな時代を生きる生徒たちにとって最適な教育は何かを絶えず求め続けたいと考えています。
学校法人名
チクシジョガクエン学校法人筑紫女学園
学校名
チクシジョガクエンチュウガッコウ・コウトウガッコウ筑紫女学園中学校・高等学校
校種
中学校/高等学校
建学の精神
筑紫女学園は、「親鸞聖人が明らかにされた仏陀(釈尊)の教え、すなわち浄土真宗の教えにもとづく人間教育」を建学の精神としています。
校訓は建学の精神を三項目にまとめて表したものです。
◇自律(自己への目覚め)
◇和平(他者への目覚め)
◇感恩(いのちへの目覚め)
教育方針
本校独自の「創”MIRAI”プログラム」で、高い志と、新しい時代を生き抜く力を持った生徒を育成します。
「創”MIRAI”プログラム」について
本校が目指すのは、
「自分の能力を発揮し、たくましく、しなやかに人生を切り拓くことのできる女性の育成」「時代の変化に対応し、社会に貢献できる女性の育成」です。
この目標を実現するために、本校の教育活動を有機的に組み合わせ、
最大限に生徒の能力を引き出す「創”MIRAI”プログラム」を展開しています。
理事長名
杣山 眞乘
校長名
松尾 圭子
所在地
〒810-0023
福岡県福岡市中央区警固2-8-1
地図
電話番号
092-771-3066
学校HP URL
http://www.chikushi.ac.jp/
学校種別
女子校
生徒数
1753 人
教職員数
153 人
学科
普通科
コース
Ⅰ類 医進コース(中学3年次から)
Ⅰ類 国公立大学コース(高校2年次から)
Ⅱ類 私立大学コース(高校2年次から)
主な進学実績
2020年度大学入試合格状況
医・歯・薬・看護学科に177名合格!
医学科10名(山口大学/大分大学/福岡大学/久留米大学など)
歯・薬学科62名(九州歯科大学/日本歯科大学/福岡大学など)
看護学科105名(東京医科歯科大学/熊本大学/佐賀大学/福岡大学/久留米大学など)
国公立大学・有名私立大学や海外の大学にも合格者を多数輩出!
関東165名(横浜国立大学/早稲田大学/慶應義塾大学/上智大学/東京理科大学/明治大学/青山学院大学など)
関西105名(神戸大学/関西大学/関西学院大学/同志社大学/立命館大学/龍谷大学/京都女子大学など)
九州590名(九州大学/福岡教育大学/九州工業大学/熊本大学/佐賀大学/大分大学/宮崎大学/鹿児島大学など)
海外 3名(Seneca College/Queensland University of Technology/
Canterbury Christ Church University)
主な部活動実績
【主な2019年度実績】
女子第31回全国高等学校駅伝競走大会(京都)3位(陸上部)
第72回全国高等学校陸上競技対校選手権大会4×400mリレー8位入賞(陸上部)
第20回U20日本陸上競技選手権大会400mハードル優勝(陸上部)
第46回全国高等学校空手道選手権大会女子個人組手出場(空手道部)
第41回全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会(近江)準優勝(百人一首部)
第34回全国高等学校文芸コンクール小説部門・文芸部誌部門優秀賞(文芸部)