広島白鳩学園 広島翔洋高等学校

創立年月日 1925年11月6日 所在地 広島県
校種 高等学校

主体的に課題を発見・解決し、未来を拓くチカラを育成

詳細を開く

 本校は、大正14年に全国で5番目に設立された、名誉ある歴史を誇る『広島女子商業学校』を母胎として発展した学校です。当時の「教育の綱領」には建学の精神として「人格陶冶を第一義とする」と謳ってあります。
4万人に及ぶ卒業生達は健気にも立派にこれに応え、『広島女子商』の生徒と言えば、「堅実」「誠実」「律儀」「活発」、「チャレンジ精神」と「確かな力」等々の言葉がすぐに浮かんでくるほどの校風を創り上げ、勉学に部活に、全国で広島に『広島女子商』ありと言われました。
 平成二十年に男女共学とし、普通科とビジネス科をもつ広島翔洋高校として新しく発足したときも、当然この建学の精神を受け継ぎ、「人間教育の精神を貫く」を第一番に掲げました。
 『翔洋』という校名は本校で『未来を拓くチカラ』をつけた白鳩が、大海の上で力一杯大きく羽ばたいて欲しい、という願いを込めてつけた校名です。
 『未来を拓くチカラ』の根本は人間の持つ総合力に他なりません。その意味で本校は知能指数よりも偏差値よりもなによりも、魅力的な人間を育てることをあくまで追求します。
 また本校の校訓は『快活』です。何があろうが日々明朗で『快活』に過ごすことこそ『未来を拓くチカラ』を獲得する基盤だと確信しているゆえに、『快活』一つを校訓としました。
 全国の高校に数ある校訓がありますが、『快活』一つを校訓にしている学校は他にはないと思います。幸せに生きようとするならば、高校生活、いや人生全般で最も大事な人間の振る舞いとは何か、を具体的にたった一つで現しているのが我が広島翔洋高校の校訓なのです。
 本校は九十ニ年の伝統と校訓に従って『一途一心』ひとつのことを一生懸命に、ひたすら、ひたむきに取り組む生徒を育て続けます。
学校法人名
ヒロシマシラハトガクエン広島白鳩学園
学校名
ヒロシマショウヨウコウトウガッコウ広島翔洋高等学校
校種
高等学校
建学の精神
国際的教養と豊かな知識・技能を身に付け、未来を切り拓き、進んで社会に貢献しようとする人材の育成を目標とする
建学の精神の説明
恵まれた施設設備や教育環境において、未来を拓くチカラを養う。礼儀正しく、豊かな情操を持ち、進んで未来の社会に貢献しようとする個性的で創造的な人間の育成を目指す。
教育方針
1.学習目標の確立と自主的学習態度を育成する。
2.礼儀正しく、規律を重んじ、豊かな情操と明朗な性格を持つ人間を育成する。
3.保護者や地域社会に開かれた学校づくりを展開する。
理事長名
進藤 育明
校長名
松田 敦幸
所在地
〒731-4312
広島県安芸郡坂町平成ヶ浜3-3-16
地図
電話番号
0828841616
FAX番号
0828840900
メールアドレス
info@h-shoyo.ed.jp
学校HP URL
http://www.h-shoyo.ed.jp/
学校種別
共学校
生徒数
597 人
教職員数
45 人
平均年齢
41
学科
普通科/専門学科
コース
普通科(特進コース・進学コース)
ビジネス科
主な進学実績
環太平洋大学 朝日大学 城西国際大学 拓殖大学 国士舘大学 文化学園大学
関西外国語大学 京都学園大学 大阪商業大学 大阪体育大学 神戸国際大学
神戸松蔭女子学院大学 松山大学 徳山大学 広島修道大学  安田女子大学
近畿大学 広島経済大学 広島国際大学 広島国際学院大学 広島文化学園大学
広島女学院大学 比治山大学 広島都市学園大学 福山大学
主な部活動実績
珠算部 全国高等学校珠算競技大会 団体個人優勝
    全国高等学校珠算・電卓競技大会(電卓の部)
ソフトテニス部男女・剣道部女子・空手道部女子が全国大会出場
吹奏楽部県コンクール金賞・中国大会銀賞(小編成部門)
基本金
4,558,995千円
帰属収入
555,152千円
帰属収支差額
11千円